谷9の風俗にひさびさに行ったら「まさかの良い思いをしちゃいました」また常連客に!?

気候も陽気に、世間(大阪近郊)ではお花見シーズンです。大阪城公園では連日連夜「お花見会の催しが・・・」

その足で風俗店街へ繰り出すオジサンさんたちが「谷9へ集合に見えます」

私も先日、勤め先でのお花見会がありました。

「飲んで騒いでの繰り返し」ただ単に野外での酒飲みの席です。

私の記憶では、若いころ(20代前半時)行きつけのBARでの「花見 + 運動会」なんかも、さらに各種のイベント(船上パーティ、キャンプ、クリスマス等)があったような記憶です

(時代がちがうのでしょうか?(;^ω^))

遠い昔の話ですが。。。

 

 

話は変わり、以前通っていた

 

「人妻店」(ホテヘル&デリヘル)

結構通っていました。月に3回~4回は。

ここ最近は他の店で遊んでいました。理由は、「お気に入りの子(デリヘル嬢)が」辞めてしまって、他に良い子と巡り合わなかったからです。

結構間があいてたので、ホームページ見ると在籍嬢がごっそり変わっていました。

もちろん、以前に遊んだ事がある女性もまだ居るようですが・・・。ほとんどの風俗嬢が退店し、入れ替わっています。

お気にの女性が辞めてから他の店舗で探すのも面倒だったのでスタッフにお任せでいたら、紹介される風俗嬢達とは肌が合わずイマイチだったので、毎回「もうここはダメだな!」と思って結果、足が遠のきました。

 

谷9の風俗にひさびさに行ったら「まさかの良い思いをしちゃいました」また常連客に!?0327-1

 

今回はあらかじめ、ネットで下調べし、数名(3人)の候補をピックアップ。

いざ店舗へ。スタッフと話をして候補の中で、すぐに行けるのが2名。ホームページでは写真にきつめの「ボカシ」が入っていてほとんど顔が判らない状況です。

ただ、洋服(衣装)が、とってもエロく見えたので、(全や医的に店のパネルはフェロモン系たっぷり感が出ています。特に胸元とヒップを強調)

即、指名。

 

風俗店の待合室のソファーで

 

谷9の風俗にひさびさに行ったら「まさかの良い思いをしちゃいました」また常連客に!?0327-4

 

待つこと、約5分。指名した女性が。女性とのご対面です。

思っていた雰囲気よりも、落ち着いた感じで、色気たっぷりの女性です。心の中ではガッツポーズ!です。

店を出て、一緒にホテルまで行く間は会話が途切れることなく、なかなか良い感じでした。

部屋に入るなり、彼女は特にエロく見えました。(室内が暗いから?ではないですよ)

店に確認の電話、そしてすぐにお風呂の準備。

お湯が溜るまでちょっと時間があるので、彼女が私の洋服を1枚1枚脱がしてくれました。

(さすが、人妻系の店舗です。サービスがいき届いています)

そこからプレイ開始です。

軽いキスから始まり、最後の1枚パンツを脱がされ、手で触られ一気に興奮状態になりました。

私も彼女の体をまさぐりながら徐々に彼女もエロい声が。

お互いすべての服を脱ぎ、とうとう全裸に。「まだ風呂に入ってないので、即フェラは無いだろう」と思っていたらそのまま彼女は戸惑いもなくパックリ咥えてきた。人妻のテクは凄いもので、緩急つけて奥まで咥え、更に指で乳首も責めてきたり、逝きそうになるところを止めて攻守交代してくれました。

最初はソフトに。時間をかけて喉の奥まで。

 

私も負けずと女性のアソコなどを指で責めて濡れてくるのを確認。

何度か指を奥まで。

 

谷9の風俗にひさびさに行ったら「まさかの良い思いをしちゃいました」また常連客に!?0327-3

 

流れ的にはそのままベッドですが、そこはさすが慣れた風俗嬢です。興奮がMAXになる前に、「お風呂に行きましょう」と。

 

彼女の優しいタッチで体を洗ってもらい、浴室でもペロペロとしてくれて。

年齢の割には綺麗に整った柔らかいオッパイが最高です。

その興奮が冷めないうちにベッドへと移動です。

彼女のエロいサービスが始まりました。

私の一物が「もうこれでもか!」というくらいにビンビンになって今度は私の番です。

指を使い、舌を使い、どんどん彼女も興奮へと。

クリ〇〇スを超刺激し、「ハァ、ハア、ハァ、」と声が大きくなってきました。

逝った模様です。

「入れていい?」と耳打ちすると「うん」と頷いてくれました。

 

急いでゴムを装着挿入です。

頑張りました( *´艸`)

フィニッシュです。

 

谷9の風俗にひさびさに行ったら「まさかの良い思いをしちゃいました」また常連客に!?0327-2

 

しばらく抱きしめ合って、ゆっくり引き抜くと、ゴム中にはたくさんの精液が。

久々に見ましたが、「こんなにいっぱい出たのを」

 

しばらく休憩し談笑して、またお互いの身体を触っていたら勃起してきたので再び合体。

 

時間内ちょうどで、2回目の放出を果たしました。

 

 

久々に行った店舗でこんな良い思いをしたので、正直また通いそうです。

 

「大阪の風俗って?究極?」のサービスは?心斎橋編

大阪の風俗は、誰もが一度は体験したいと言われているほど「風俗・歓楽街」が有名です。

首都、東京にも別の意味で負けていないくらいに人気があり大阪への出張客には特に人気です。

 

風俗と言っても多種多様です。

 

・気軽に呼べる「デリヘル」

デリヘルでも「高級」「一般」と価格に分けられさらに「熟女系」「人妻系」「OL系」「女子大生系」「ロリ系」「白人系」「アジアン系」など

いろんなカテゴリーに分けられます。

・リーズナブルな「ホテルヘルス」

・本格的サービスの「マットヘルス」

・エステマッサージの延長?「性感エステ」

・ちょっとマニアックナ「オナクラ・手コキ」

・一発勝負の「旅館組合の新地」

・昼も営業の「ピンサロ」

など、日本に存在するすべての風俗産業があります。

 

「大阪の風俗って?究極?」のサービスは?心斎橋編0216-5

 

で、今回はあまり経験のない「マットヘルス」で遊んだ感想をちょっとご紹介と・・・・。

 

大阪のマットヘルスは数件ありますが今回は難波に店舗構えるマットヘルスの老舗店のR・Dグループ C・Rで遊んじゃいました!

 

この風俗店店の特徴としては、

 

①18歳~32歳(ほぼ20代が中心で30代は2名ほど)

②顔出しは少なく、目出しが半数で他はほぼカットされている

③口コミがあって情報量が多い

④ランキング、写メ日記、イベント告知など親切かも?

料金は、最短30分で8,000円(フリーに限る) ととてもリーズナブル!!!最安かも!?

サービスタイム

(①10:00~13:00)

(②17:00~20:00)

あって17時からは良心的に感じます。

さらに「WEB限定クーポン」はお得感が良いです。

 

実際に、私も「WEB限定クーポン」を利用させてもらいました(^^♪

 

「大阪の風俗って?究極?」のサービスは?心斎橋編0216-2

 

やはりマットヘルスは良かった

 

マットヘルスの常連になりそうです!!

店舗に行き、女の子のパネルを見て即決めです。

〇〇デちゃん(24) B88(D)

乃木坂46にいそうな清楚系美女です。

おおよそ1時間待ち!

過去にには神戸まで足を延ばしてソープに通った時期もあってマットでのサービスは大好きです。

本人とご対面で~す。

第一印象「ちょっと雰囲気が違えど清楚系で可愛らしいです」

 

「大阪の風俗って?究極?」のサービスは?心斎橋編0216-4

 

とても愛想のよい感じです(^^♪

 

 

プレイの真っ最中!事故!事故!

「騎乗位素股の際・・・・・」です。

彼女は一人で喘ぎ声をあげ、下から見た彼女の顔はとてもエロかったです。

「マジで店側にばれたら・・・ヤバイ!!」覚悟を決めるしかありません。私は下から、彼女のアソコを思いっきり突き上げてやりました。

一瞬の出来事です。アッという間に抜き取られ、フェラをされました。フェラはかなり気持よく、すぐに口内発射でフィニッシュしてしまいました。

 

「大阪の風俗って?究極?」のサービスは?心斎橋編0216-3

 

 

と、危険でヤバかった出来事です。

 

正直、自宅でもエアーマットを引けるくらいの浴室があれば、オイルでヌルヌル・・・・と思いながらの帰宅です。

お気にのデリヘル嬢とマットプレイが楽しめる方法はないか思案中です。

 

 

出会いカフェ“ワリキリ”と風俗嬢 大阪版最終章①

風俗平成維新たけしです!

 

②の続きから大阪版最終章①です。

ホテルまでの道のりを会話しながら、中央区道頓堀沿いのラブホテルへ。

 

誘われ部屋に入室したのは良いとして、今までこんな流れは無かったので間がもたず、とりあえず2人でソファーに腰掛け、

コミュニケーションを取るべく会話をし始めました。

 

 

『なんか、やっぱり緊張しますネ(⋈◍>◡<◍)。✧♡』

「そ、そうですね」「お互い目的は分ってたとしても緊張しますね(;^ω^)」

 

 

テーブルに置いてあるサービス品のミネラルウォーターに手を伸ばし喉の渇きを潤しました。

そこで気が付いたのですが、なんとミネラルウォーターが1本だけ!!(セコイホテルです)

 

ミネラルウォーターをテーブルに戻そうとした時、私の手のから彼女がミネラルウォーターを。

一瞬、手と手が触れ初めて彼女に触れました。それがきっかけなったのか、会話が途切れ彼女を私の方へ引き寄せました。

 

その時、彼女は眼を閉じ私にしがみついてくるではありませんか!!・・・。

 

 

(目覚めてしまいました。本能が!!ガオー!!って感じです。いただきます!)

 

 

 

彼女のブラウスのボタンに手をかけゆっくりとはずすと(真っ白なブラジャーがむき出しに!!)

腰に手を回しそのままた立たせスカートを(スルーっと足元まで脱げていきます)

 

(真っ白な下着姿、それも可愛らしいレースです)

 

(オッパイの谷間が・・・魅力的です)

 

(とても小さなVゾーンのパンティーが・・)

 

 

 

『恥ずかしいです。そんなにじっと見ないでください』

 

 

 

その言葉に異常に興奮を

 

してしまったのか、まだ見ぬオッパイを揉み、

 

(……何だよこれ……ふわっふわ……柔らかっ……)手を後ろに回しフォックをはずし

残りはあと一枚の姿になっていました。

 

 

 

『アッアッ・・ハァー・・ン・・・』と声が漏れ、

 

 

 

さすがに残りの一枚に手をかけたら、恥ずかしいのかちょっと拒んでいました。

そのしぐさがたまらなく可愛く感じ、勢いのまま彼女おをベッドに押し倒し・・・・です。。

 

 

 

最後の一枚を脱がし全裸の彼女を愛撫をし続けると、火が着いたのか私の服を一枚一枚ぬがしはじめ、

手が、私のジュニアへと。

 

(ここから彼女の欲情が止まりません)

 

 

全身を舐めまわされいつもは私がするはずなんですが、今日は彼女がリードしっぱなしです。

(いままでこんなに欲望を露わにした女とのSEXは無かったので異常に興奮しました)

 

 

 

『したいの♡』

一言で、二人が合体です。

 

 

フィニッシュ。

 

 

 

その後も彼女はずっと私のジュニアを放しませんでした。

 

(どれだけ男をSEXを欲していたのか・・・・?)と。

 

 

 

そんな彼女も、時間に気が付きシャワーへ。私もシャワーへと。

 

『〇〇さん、来週にでもまた会えませんか?』『時間は〇〇さんの都合に合わせますから』と、

 

(オイ、オイ俺ってモテてる?( ..)φメモメモ)

(結構、綺麗やし俺好み!可愛げもあるしラッキーやん((^_-)-☆)

(SEXも良かったし、ぜんぜんアリやんこの子!!)

 

 

デリヘルでお金出して遊ぶより

 

正直、出会いカフェでこんないい思いをした事は今まで一度もありませんでした。

数千円で入店し、女の子を選び、ホテルへ誘い、SEXをする。

なんて・・・。

 

「キョウカさんが良ければ私も会いたいですよ」

『ありがとうございますとても嬉しいです。でも私から誘うのって勇気がいりました』

(だよな~・・・・。SEXをしたいから会おうなんてなかなか言えないだろうな女からは。)

 

 

スマホを取り出しLINE交換です。

『早めに連絡しますネ(⋈◍>◡<◍)。✧♡』

『〇〇さんと出会えたので会いカフェは卒業です』

と、言いながら抱き着いてきちゃいました。

(そんなされたらまた欲情してしまうやん!)

 

 

別れ惜しいですが、仕事中の出来事なので私は頭を切り替え、仕事モードに。

ホテルから少し歩いた堺筋の交差点で別れ、私は駐車場へと向かいました。

 

ふと歩きながら、(マジでお金の話しをしなかったな~)

(彼女に飽きるまで、ただでSEX出来るわ!ラッキー)と思ってました。

 

 

LINEが。

 

会社に向けて車を走らせている途中です

停車し確認すると、彼女からです。

(さっき別れたとこやのに・・・?)

 

A さん
『今日は、無理を聞いて頂きありがとうございます。すごく恥ずかしかったのですが変な気持ちなちゃって・・・』

A さん
『来週、また会えると思うとドキドキしちゃいます((((o゚▽゚)o))) ドキドキ♪』

B さん
そんなん言われるとちょっとテレます」

A さん
『ッア!ごめんなさい。つい・・・LINEだから思った事いえるかな~ぁって(o*。_。)oペコッ』

(この素直さは可愛いな~ぁ)

 

(ヤバイ!SEXだけの女と思えなくなる~ぅ)

 

 

B さん
「ヾ(・ε・。)ォィォィ 素直で可愛いですね」

A さん
『来週、必ず連絡しますね❤』

 

 

でLINEは終了しました。

3日が過ぎ、昼休みの食事中にLINEが・・・・!

 

A さん
『こんにちわ キョウカです。先週お約束した事なんですが、今日とか明日とかはご都合はどうですか? 』
B さん
「こんにちわ 今日は仕事で神戸に来ていて大阪に帰るのはちょっと遅くなります。明日なら19時前には終わっているのでその時間で良ければ会いませんか?」
A さん
『はい、私は梅田からなのでぜんぜん大丈夫ですよ。なんか無理言ってるようで・・・嫌じゃないですか? 』
B さん
「そんな事ないですよ いつLINEが来るか待ちどうしかったです」
A さん
『嬉しいです気になった人に言われると(*’-‘*)エヘヘ』
B さん
『気になったって?・・・私もです 😆 』
B さん
『(◍ ´꒳` ◍)b』
A さん
『彼氏とLINEしてるみたいで楽しいです⤴』
A さん
『じゃ~ぁ、阪急インターナショナルで待ち合わせはどうですか?』
B さん
『はい、19時に阪急インターナショナルで車で行くので着いたらLINEしますね』
A さん
『はい、LINEまってますネ( ^-^)ノ∠※。.:*:・’°☆』

 

待ち合わせ場所へ

 

駐車帯に車をとめLINEを

B さん
『今、到着しました白の車で 1234番です』

 

A さん
『はい、私も着いてますのですぐ行きま~す(⋈◍>◡<◍)。✧♡』

 

 

 

私の車に近づいてくる一人の大人の女性が・・・(私は視力が両眼で1.0と低く、なかなかよく顔の見分けが出来ず、姿だけなんとなくです)

 

お洒落な、いい女が近寄ってきます。(まさか・・・彼女じゃないな、あんないい女いるんだな~って目で追ってました。)

 

 

ま・まさかのいい女が目の前に、助手席に、 (・・・!!!オーッ!!マジ?彼女?でした・)

先日の雰囲気とまるで違い、色気のあるいい女そのもでした。

 

 

『こんにちわ⤴』

「こんいちわ【゚Д゚】ハァ?!」(いい女過ぎて緊張気味です)

 

とりあえず車をだしました。

 

 

次回は、最終です